気をつける

アトピーなどの症状が出てしまい、皮膚科に通わなくては行けなくなった時に、その皮膚科が良い病院なのかどうかというのを、見極める方法があるのをご存知ですか。 それは、とても簡単です。皮膚科に行って、診察を受けると、決まって様子をみましょうと言ってくる先生は、注意が必要なのです。当然ですが、本当に様子を見たほうが良い場合もあります。ですが、何回も何回も通っているのにも関わらず、毎回同じことを言わない先生ですと、本当にこの先生で大丈夫なのだろうかと、疑ってみて下さい。 何故かと申しますと、症状が悪化してしまってから、そこで判断をする先生もいるからです。当然ですが、皮膚に関するトラブルは、症状が悪化する前になんとかしたいですよね。ですので、様子を見ましょうという言葉には、注意が必要なのです。

通常ですと、皮膚科は数週間に一度は症状をチェックしなくてはいけません。ですので、一度に処方される薬の量が極端に多い皮膚科は、注意が必要です。 一気に1ヶ月分の薬が処方されてしまった場合や、何故か何種類も薬を貰ってしまったといった場合には、別の病院に行って見る事をおすすめ致します。 薬は、当然ですが余分なものは出すべきではありません。きちんと患者に合わせた処方をしてくれる皮膚科であれば、何種類も薬を出しませんし、極端に何週間分も出すことはしないでしょう。 なんとなく薬を処方されますと、安心してしまいますが、量には注意が必要です。本当に良い皮膚科を探す為にも、チェックしてみて下さいね。もしも通っている皮膚科が怪しいと感じたら、勇気をもって転院しましょう。